×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

40代女性の薄毛の悩みナビ

40代女性の悩み!抜け毛・薄毛について

40代女性の薄毛の悩みナビ

 

40才の誕生日をすぎてから、薄毛悩みはじめました。
わたしは今までどちらかと言えば髪のボリュームは多かったので美容室でカットしても多めに髪をすいてもらって調整してもらうくらいでした。

 

そんな私が薄毛になるなんて若いころはまったく思ってもいなかったのでとてもショックです。でも、40代の女性には薄毛で悩む方はとても多いようです。

 

 

前髪や分け目を中心に白髪を抜いていました。去年の秋には、トリートメントタイプの白髪染めを使うようになり、白髪を抜くはやめました。
同時に髪を伸ばし始め、
今は肩甲骨下ぐらいのストレートです。髪を染めるのは2年以上していません。髪はツヤツヤしてきたのですが、頭頂部や分け目や前髪など、
以前よく抜いていた部分が秋ぐらいから、薄くなり、だんだん気になるように薄毛になり、
家族にも言われています。

 

美容室で相談すると、抜いた人は更年期近くなると薄毛に悩み始める事が多いから、絶対に抜いてはダメなんですよ。
と、言われました。もう、薄毛になると自然には治らないのでしょうか?
今は美容室に進められた、育毛剤を使っています。でも、髪を伸ばし始めてから薄毛が目立つように
なったので、短くした方が良いのでしょうか?

 

 

女性薄毛に対応の皮膚科に行くか、毛髪診断のエステに行くか
悩んでいたのです。

 

 

女性の抜け毛・薄毛の原因は3つあります。

 

40代女性の薄毛の悩みナビ

@女性ホルモン分泌量低下により男性ホルモンが相対的に増加して、「軽い男性型脱毛症」となっている可能性があります。(女性も副腎で男性ホルモンを作っており、通常でも男性の約10分の1程度血中にあります)

 

A頭皮の血行不良です。これにはいろいろな要因がありますが、現在頭皮の色が「青白くなくて赤みを帯びている」状態であれば血行不良を起こしています。

 

「軽い男性型脱毛症」の治療については、女性ホルモンを増加させましょう。
女性ホルモンと言えば「エストロゲン」です。大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働き(エストロゲン様作用)をすることが実証されていますので、女性にとってはとっておきのアイテムです。
私(40歳代主婦)の習慣・成功体験を紹介すると、毎日「豆乳」を食事時にお茶代わりとして飲んでいます。
髪のボリューム・ハリ・コシを取り戻した上に、お肌の調子も非常に良くなりました。Goodです!

 

また、女性の身体はデリケートです。ちょっとしたホルモンバランスの乱れが変調をきたすことがあります。レディースクリニックに相談されてみてはいかがでしょうか。血液検査によるホルモン分泌量の確認、それに基づく女性ホルモンの投与などの医学的処方には、すぐれた効果があります。

 

頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛を助長する要因となります。毛母細胞への栄養素の供給不足となるからです。

 

漢方医学では毛髪のことを「血余(けつよ)」と言い、「血が余るほどあれば毛髪は生えてくる」という意味だそうです。「頭皮の血行不良」の治療については、外用として女性用ロゲイン等のミノキシジル塗布による血行改善、内用として血行をよくする食事に取り組みましょう。にんにく、しょうが、ねぎ、唐辛子は体を温め血行をよくする食材です。献立の工夫をしてみてはいかがでしょうか。内的なものは継続して身体に効きます。末梢血管の血流を増加させましょう。

 

私の経験ですが、夫が長年薄毛に悩んでいたことや私自身が加齢で髪のボリュームが少なくなってきたこともあって、抜け毛・薄毛に関する本や情報商材を多数購入し試してきました。(夫は「リーブ××」経験有→効果無) 個人的には、「髪の悩み、ロハスで解決」という本がお気に入りです。ネットでは入手できない毛髪の悩みが解消される情報が沢山載っていて、とても参考になりました。

 

女性の抜け毛・薄毛の改善は、手当ての方向さえ間違わなければ早期に改善しますので心配いりませんよ。しっかり取り組んでいきましょうね。

 

40代女性の薄毛の悩みナビ